研修,広島市,人材育成,講師派遣,スタッフ,管理署,企業防衛,クリニック(診療所),労務管理,社会人研修,営業,トレーニングは

研修,広島市,人材育成, クリニック/中小企業の改革を行うなら

オフィス・カバーズ
藤井社会保険労務士事務所

082-962-7805 もしくは、 082-555-6010
広島県広島市安佐南区高取北1-4-30 サンビル2F
※顧客対応、研修講師の為外出が多くなっています。繋がらない場合はお問合せフォームか携帯 080-1939-7727にお願いします、

082-962-7805

営業時間

9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にご相談、お問合せください

      人材育成と労務管理(規則、評価、運用)は一体化の時代へ!

トップページ

各地で大好評につき、オフィス・カバーズは本格的にビジネス研修事業を開始します(出張講義可能)!

6月~8月までの研修申込みは終了しました。
お引き合いを頂いた企業様、各法人様、誠に有難うございました!
(次回セミナーのご案内は今しばらくお待ちください。)

  1. 広島ビジネス倶楽部会員企業の方は特別にディスカウントさせて頂きます(金額は5月16日(火)に月例会のプレゼン時にご説明した額です)。

中小企業を活性化!大手研修会社と
同等以上の「ワーク型」研修です!

  • 人事労務専門の国家資格者、社労士が行う研修は非常に説得力があるんです(詳細後述)
  • 講師は民間企業にて医療機関、官公庁を含め多くの顧客を対象に営業、マーケティング分野で活躍し、主任から取締役まで全ての役職を経験した、キャリア豊富な社労士が務めます!
  • さらに行動分析理論を用いた対人技術を講義で披露。実践に生かせる情報満載!ストレス社会を生き抜く全ての人に大きな反響!
  • 受講者満足度95%以上!                   (H28/5/15現在:登壇130回以上(直近12ヵ月):受講者700人以上のアンケート結果)
  • 15種以上のカリキュラムを地元広島市で継続開催予定!
  • 大手研修会社、経営コンサル業からの評価が特に高い講義内容を抜粋!
  • 当事務所主催スタイルにより、良質かつ低価格な講義を提供!(業界相場:1人(6時間)/26,000円〜35,000→20,000円〜28,000円
  • 市内中心地からもアクセスのよい会場で、地元企業活性化をサポート!
  • 顧問契約等※により今後必要となる「人律一体」の人事戦略(詳細後述)をダイレクトにサポートできます!(※社労士顧問契約もしくは人事育成戦略導入契約など)
  • ゴールは『経営者、従業員がともに喜び、物心ともに豊かになること』。私たちが全力で応援します!

お問合わせは covers@aol.jp 
もしくは直接携帯 080-1939-7727(代表 藤井)へ!

※顧客対応、研修講師等で出られないときが多いので、できればメールが助かります!

経営者のための自己分析・
他者分析の研修風景

●(従業員対象)研修カリキュラム

1.モチベーションアップ研修(管理職・一般)

2.モラールアップ研修(管理職・一般)

3.メンタルヘルス研修(管理職・一般)

4.コミュニケーション技術研修(管理職・一般)

5.営業力増強研修(新人・中堅)

6.ハラスメント研修(管理職・一般)

7.リーダーシップ研修(初任者、中級管理職)

8.労務管理研修(管理職)

9.コンプライアンス研修(管理職・一般)

10.プレゼンテーション研修

●(経営者対象)研修カリキュラム

1.企業防衛の労務管理研修

2.労務トラブル予防のための初動研修

3.各職員対応(解雇・退職勧奨)研修

4.求人、採用研修

5.経営者のための自己分析、他者分析研修

6.コミュニケーション技術研修(経営者専用)

7.メンタルヘルス対策(休職~復職)( 〃 )

8.ハラスメント対策研修(予防~懲戒対策)( 〃 )

 

 研修についてのお問い合わせはメールアドレス、covers@aol.jp 
 もしくは直接携帯 080-1939-7727(代表 藤井)へ!

※顧客対応、研修講師等で出られないときが多いので、できればメールが助かります!

 

お問合せは covers@aol.jp 
もしくは直接携帯 080-1939-7727(代表 藤井)へ!

※顧客対応、研修講師等で出られないときが多いので、できればメールが助かります!

職員(社員、管理職、看護師、事務員等)とのトラブルが急増!
その原因は9つあります。

人材育成に研修は不可欠

こんにちは。社会保険労務士の藤井大介です。

その他医療労務コンサルタント、営業コンサルタントとしても活動しています。

もし下記の内容をご覧になり、ご興味があれば、「続きを読む」をクリックして今後のご参考にしてください。

相談からわかる従業員とのトラブル9つの原因

最近、問合せや相談が多いのは下記の内容です。

 

1.解雇、懲戒(制裁)に関する相談

2.反抗的(言うことを聞かない)、やる気がない職員への対応

3.社長、上司からの高圧的、一方的な制裁に対する違法性の確認

4.求人に関する相談(社内待遇改善を含む

5.女性職員(看護師、歯科衛生士、事務員)への対応

6.ハラスメント、メンタルヘルスへの対応

7.管理職の指導力強化の相談

8.階層別(職位別)のコミュニケーション能力問題

9.コンプライアンスの再周知

 

これらは事業主や院長先生だけでなく従業員、また他の異業種交流会、研究会等で知り合った方々から職位職種関係なく頂いたものです。

つまりこの9つの相談は職業人全てが感じている問題そのものです。

逆に言うと、これらの相談に対する答えが出れば、組織内の人事に関する問題はほぼ全て解決すると言っていいでしょう。

 

●外部研修は非常に有効です!

そこで、それらの解決の手段としてよく用いられるのが「外部講師による研修、トレーニング」です。

主な狙いは体系的な知識の補完とモチベート(意識付け)です。

これは現場に入り研修講師を行うとよく分かるのですが、比較的取り組みやすく、かつ効果が非常に高い方法です。

特に研修直後のボルテージの上昇は講師側の私も驚くくらいです。

もちろん講師と講義の質、また受講者の選抜(質)によるところが大きく、全てが上手くいくとは限りません。

実際はプロの世界でも力不足の講師はいて(いわゆる「ハズレ」)、その場合は次回から講師を変えるか、研修は意味なしという判断が下されます。

逆に良い講師にあたれば、一過性の効果を持続させるために同じ講師に定期的に依頼し、研修を行うことで受講者の高い意識を保つことができます。

また受講者が組織に不信感を持っている、そもそもやる気がない、等の場合は効果があまりありません。

ただ、10人受講者がいればどんな組織でも大抵1〜3人はモチベーションが高く、知的好奇心が旺盛な方がいます。

その方々は次代のリーダー、もしくは影響力が強いメンバーなのでこれらの層に刺激を与え、さらに上のステップへ進ませる意味でも外部講師の活用は大きな意味があります。

 

 研修についてのお問い合わせはメールアドレス、covers@aol.jp 
 もしくは直接携帯 080-1939-7727(代表 藤井)へ!

※顧客対応、研修講師等で出られないときが多いので、できればメールが助かります!

 

●社会保険労務士である私が講師として評価が高い理由

実は社労士に講師をさせると様々なメリットがあります。

 

1.社労士は通常の業務を通じてリアルタイムな情報、実在に近い例を使って説明ができるという特徴がある。

2.通常の一般講師に比べ実際の労使問題、対人問題に携わっているため、リアリティのある説明で説得力があり、納得感が違うという利点がある。

3.そのことにより受講者の心が揺さぶられ、行動を起こすだけのモチベーションを引き出しやすい。

 

私はその上、一企業人として今まで大変な失敗をたくさんしてきました。

社労士としても様々なトラブルに対処し、そのために日々奔走しています。

この経験は何にも代えがたいものです。

これらは同時に受講生の方々が本当に知りたい「生々しい情報」でもあります。

これを私は事例として混ぜて講義しています。これが大変好評で、書籍、DVD等の講義では手に入らない大きな利益を生み出しているのだと思います。

 

●行動分析の認定トレーナーからの視点を加える!

さらに私は行動分析理論におけるコミュニケーション技術の認定トレーナーでもあります。

これは行動分析に分類されるコミュニケーションツールを使っていかに早く、満足度の高い関係を作るかという人生の知恵ともいうべき技術論です。

これを講義のもう一つの軸として、受講者にはお伝えしています。

これをお聞きいただければ、

 

1.初対面でも数分から数十分会話すれば、ほぼ確実に相手の人格が読める。

2.その上相手の「怒り」「恐れ」(いわゆる地雷)に触れずに対話、交渉ができる技術が手に入る。

3.さらに、相手がどのような状態になればモチベーションが上がるかが事前に分かる。

 

という非常に価値のある情報となっています。

(今後は本格的なDiSC®の自己分析テストも併用するコースも検討していきます)

これがまた非常に好評で、アンケートの中に「もっと教えて欲しい」と書かれることも多いです。

こういった情報は一般職員から管理職、経営者まで全ての人が必要する知識・スキルとして今後はさらに注目されるでしょう。

実際に、経営者から単独で「高くてもいいから私が学びたい」と、わざわざマンツーマン指導を依頼されたこともありました。

 

 研修についてのお問い合わせはメールアドレス、covers@aol.jp 
 もしくは直接携帯 080-1939-7727(代表 藤井)へ!

※顧客対応、研修講師等で出られないときが多いので、できればメールが助かります!

 

●研修講師の依頼が止まりません!

そういうニーズのおかげで、私も上記の内容に関する研修講師の依頼が止まりません。

各種研修会社や顧問先、また税理士事務所からもひっきりなしの依頼が続き、3カ月先まで研修の予定が入っております。

大変有り難く、やりがいのある仕事をさせて頂き嬉しく思っています。

ただ全てを受けると社労士の仕事ができなくなるので、お断りすることも多くなってきました。

では、なぜこんなにお金がかかる外部研修が求められるのでしょうか。

理由は3つあります。

1.自分たちは研修の専門家ではない。

2.自分たちには時間がない。そもそも研修自体本業ではない。

3.無理して仮に自前でやっても社内の人間では説得力が乏しい。

つまり自社スタッフでは、大変な労力の割に効果がない。

これが率直なところです。

ですから私は一回一回、一発勝負の研修に全力で臨みます。

理由はもちろん呼んで頂いたお客様に後悔をさせたくないからです。

今まで私は一回一回必死に、そして丁寧に講義を行い、最近は1日6~8時間講義を5日間行うことも多くなってきました。

 

 研修についてのお問い合わせはメールアドレス、covers@aol.jp 
 もしくは直接携帯 080-1939-7727(代表 藤井)へ!

※顧客対応、研修講師等で出られないときが多いので、できればメールが助かります!

 

●もっといい方法があるはず!

ところがそうした生活を送る中、最近私には別の感情が生まれてきました。

それは「このままではマズい」という気持ちです。

この危機感は私のためのものでなく、顧客の利益に関する危機感です。

具体的には、

「研修だけで本当に組織の求める真の目的は達成できるのか」

「もし高額な研修費を従業員のモチベートのためだけに支出する事業主がいたら、

 私は社労士として『ずっとそうして下さい』と言うだろうか

というものです。

思えば、就業規則だけの依頼を受けた顧問先や、研修だけ行った顧客は、思ったほど組織改革が進んでいません。

労務管理(企業防衛・組織統率)の施策と人材育成の施策がリンクしていないので、それぞれが種火のまま消えてしまうのが現実なのだと思います。

実際に社労士の私に研修と労務管理の仕事は同時にくることはありません。

これが単に同時委託のニーズがないのか、研修と労務管理はそれぞれプロがいるからということで、顧客側が敢えて個別に依頼しているからなのかは分かりません。

ですが、いずれにしても費用対効果の面で疑問があり、このままでいくと近い将来、特に中小企業では大変なことになってしまうのではないか、と思っています。

「もっといい方法があるはず」

「経営者にとってもっと投資価値がある方法を見つけ出す」

これがここ数カ月のライフワークとなりました。

 

●目を背けてはいけない。

余談ですが、両方の業務を行なっている私にとっては、実はそれぞれの業務依頼が単発で来る方が正直楽です。

研修はその日が成功すれば顧客は喜んでくれます。

労務管理は苦労はあれども、成果物がはっきりしていて気分はやはり楽です。

ただ、本当に理由は他にあります。

それぞれの業務が楽に感じるのは、業務として人材育成の進捗、そして結果を追いかけなくていいからです。

業務を受託する側としては、

「研修、労務管理ともに単発の依頼が終了すれば、そこから先は本来の組織の仕事」

と考えることが通常です。

それはそれで現実的な考え方であり、むしろ組織への過度な介入は逆に嫌われるリスクの方が多いものです。

それは私たちとしては避けなくてはなりません。

でも組織活性化を考える社労士として、大事なことに目を背けてはダメだと思いました。

いろいろ葛藤がある中、私は一つの結論が出ました。

 

 研修についてのお問い合わせはメールアドレス、covers@aol.jp 

 もしくは直接携帯 080-1939-7727(代表 藤井)へ!
※顧客対応、研修講師等で出られないときが多いので、できればメールが助かります!

 

 

●人律一体の育成戦略へ

その結論とは、

「人材育成の研修は、研修単体で扱うだけではもったいない」

「研修をすると決めたら、その目的に沿った強制力と従業員利益を同時に与える新たなチャレンジ(施策)が必要である」

「それがこれからの『人材育成』の姿であり、人への教育と同時に社内規則・評価体制も新設、修正し、人とともに規則制度も「育てていく」ことが企業価値の最大化、最適化に繋がる」

というものです。

教育、育成対象である『人』と、研修後のモチベートを本人任せにしない強制力をもつ規則・体制整備、つまり『律』の両輪体制、まさに『人律一体』戦略が今後必要とされる視点です。

また研修スキルを持つ社会保険労務士であれば、自分の職責、職能により、採否がどうであろうと、この戦略提案はしなくてはならない。

おそらく通常のプロ講師の方は「人気講師であること」「定期的な講師依頼を確保すること」を最優先していると思います。それは当然のことであり、その方々なら先述のことはあまり感じない、もしくは感じていても無視して構わない事柄だと思います。

実は私も以前は、それぞれの研修をこなすのに精いっぱいで他の思考は全くできず、他の講師の方と同じ視点でしか研修というものを捉えていませんでした。

ですが今はそうは思いません。

やはり研修だけでは駄目なのです。

誤解されそうなので補足すると、駄目というより組織を迅速に、確実に良くしていくには、研修だけでは策が不足しているということです。

特に、時間にも人にもコスト的にも余裕のない事業体では効果が薄く、むしろ中途半端ならやらない方が良いかもしれないのです。

 

●今まで研修と労務管理をバラバラに扱っていた経営者の方へ

特にお読み頂いている皆様が、中小規模の企業、医療機関の経営者であり、研修を労務管理を個別に考えているのであれば、早急に『人律一体』の戦略思考への切り替えをご検討ください。

 

当事務所が考える「人律一体戦略」の詳細は「続きを読む」をクリック頂ければお読み頂けます。

 

ぜひご参考下さい。

 

オフィス・カバーズ 藤井社会保険労務士事務所

代表 社会保険労務士 藤井大介

 

お問合せは covers@aol.jp 
もしくは直接携帯 080-1939-7727(代表 藤井)へ!

※顧客対応、研修講師等で出られないときが多いので、できればメールが助かります!

クリニック・医院の経営者の皆さま

今後、さらに人材不足、雇用リスク管理への対応が必要となってきます。早めの対策で先手を打ちましょう。

営業成績を伸ばしたい経営者の皆さま

 営業力強化による増収を目指し、増収増益のアドバイスを行います。

個人の方へ

特に職場での問題、障害年金など複雑な手続、申請についてのご相談はお気軽にどうぞ。

オフィス・カバーズ 藤井社会保険労務士事務所3つの特徴

医療業界への労務管理支援

オフィス・カバーズ 藤井社会保険労務士事務所は、医療・介護業界で働く全ての人のために「堅実な収益と良い職場を両立させよう」と考えて立ちあげた事務所です。

 当事務所は業界独特の慣習、労働環境についても理解しており、起こりやすいトラブルの予防等を含め、安心してご相談頂けます。

一般企業さまへの営業力増強/支援

以前から言われているニーズの多様化、少子高齢・人口減少による購買力の衰退がもはや肌で感じられる時代になりました。

 そのような環境では一般企業、特に中小企業において営業力の増強は急務かつ必須です。

 当事務所では中小企業を中心に、独自の営業技術研修プログラムを中心とした営業支援を行っております。

 労働・社会保険等の手続業務のアウトソーシングと売上拡大が同時に行え、本来の社労士業務(顧問契約)と併せることで大幅なコストダウンも可能です。

 営業というバックグラウンドを持つ社会保険労務士は少なく、付加価値の高いサービスがご提供できます。

「狭く、深く」で手厚くフォロー

 私たちは、徹底した顧客第一主義と、独自のコンサルティングで顧客の事業を増収に導くことをポリシーとしています。お客様とは得意分野で「狭く、深く」の濃いお付き合い、そして手厚いフォローで御社の事業の成長をともに喜べる事務所でありたいと思っています。

お客さまの声

人の入れ替わりがどうしても出てくるので定期的に必要なんです

制度にかかる院内勉強会は好評でした

クリニック院長 T・M様

職業柄、MRの勉強会は定期的にやっているのですが、障害年金や補装具、日常生活用具給付制度なども含めた勉強会は、特に看護師や受付にみんなにも大変役に立つ(というより知っていて欲しい)内容な上、藤井さんの説明はとても分かりやすいので好評でした。

営業成績が楽しみです。

多くの営業マンが奮起しました!

医療機器卸 営業部長 S・Y様

 社長の許可を得て研修をしてもらいましたが、藤井さんの研修は受けている人間がやる気になるので、管理職の我々も大変ありがたいです。また機会があればやってほしいです。

サービスのご案内

サービス案内

労務管理から営業支援、その他一般の社労士業務まで幅広く行っております。

サービスの流れ

イメージをして頂くために、サービスの流れをご説明します。

よくあるご質問

当事務所に寄せられる、ご質問やご相談をQ&A形式でまとめています。

料金

料金のご案内です。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

082-962-7805

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

082-962-7805

お問い合わせはこちら↓

代表プロフィール

代表 藤井大介
1970年生 出身:大阪府
資 格
  • 社会保険労務士
  • DiSC(ディスク)認定トレーナー
  • 福祉用具専門相談員

明朗快活・親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

オフィス・カバーズ 
藤井社会保険労務士事務所

082-962-7805

住所

〒731-0144
広島県広島市安佐南区高取北1-4-30 サンビル2F